「選ぶ」を、もっと簡単に。
宅配クリーニング

グッチにおすすめのブランドバッグクリーニング業者6選

gucciレザーバッグ

実用的でカジュアルシーンからビジネスシーンまで、男女問わず親しまれている「GUCCI(グッチ)」のバッグ。

大切に使っていても、

「最近、汚れてきたなぁ」

「持ち手がボロボロ…」

「色に飽きてきた」

なんて悩みがある方もいるのでは?

実はそれ、すべて高級ブランドバッグを取り扱うクリーニング業者なら解決してくれるんです!

そこで今回は、そんなグッチのバッグを得意とする高級ブランドバッグクリーニング業者を紹介します。

どんなケアをしてくれるの?お値段は?など、グッチのバッグクリーニングで気になることもまとめているので、新品の頃のようなあの輝きを取り戻したいと考えている方は必見ですよ♩

グッチのバッグによくあるトラブルランキングTOP3

疑問

実際にグッチのバッグでは、どんなトラブルが多いのでしょうか?

そこで、グッチのバッグに多いトラブルをランキング化!デザインの違いによるトラブルの傾向をみていきましょう。

シュフ夫
シュフ夫
デザインごとにトラブルの傾向も違うのか~

1位:コンビ素材バッグの変色

グッチバッグの定番「レザーとキャンバスのコンビ素材バッグ」。異素材使いはおしゃれですが、それぞれの素材の特性が違うことから変色のトラブルが起きやすいんです…。

レザーはスレて色が落ち、キャンバスはレザーから染料が染み出ることも。

修理メニュー

クリーニング+リカラー

2位:GGロゴ型押しバッグの劣化

こちらのような型押しされたGGロゴが特徴的なレザーバッグは、使用によってくたびれたりひび割れしてしまい、せっかくのロゴが見えにくくなってしまいます。

色もどことなく薄れていますね…。

修理メニュー

リカラー+保湿仕上げ

3位:バンブーバッグ

ファンも多いグッチのバンブーバッグ。特製のバンブーハンドルは、保管状況が悪いと外側に開いて変形します。

付け根革を引きちぎったり、変形させてしまうこともあります。

修理メニュー

ハンドル修理か交換+付け根革交換

クリーニング内容と料金相場

値段

グッチのバックは、異素材使いや型押しレザーなどユニセックスなデザインが人気!しかしその分クリーニングには高度な技術が必要なので、素材やデザインによっては取り扱っていないブランドバッグクリーニング業者も…。

まずはクリーニング業者がどんなことをしてくれるのか、いくらで依頼ができるのかなどをを確認していきましょう。

シュフ夫
シュフ夫
毎日使ってる訳じゃなくても、持ち手はなぜかボロボロになるんだよな

1、クリーニング

バッグ クリーニング

どんなケアを依頼するにしても、まずはバッグのクリーニングは欠かせません!しっかりと汚れを落とすことが最優先です。

クリーニング方法は業者によっても異なりますが、バッグの素材で大きく分類されます。

レザーのクリーニング

gucciレザーバッグ2

シミや汚れはもちろん、レザー素材のトラブルに多いカビまでも、クリーニングで丸洗いしてもらうことで落ちるんです!

汚れたまま放置すると、クリーニングだけでは落ちなくなるので、汚れたら早めにクリーニングに出しましょう。

参考価格
  • レザーバッグのクリーニング:14,500円(リカラーでの部分補修込み)

キャンバスのクリーニング

gucciバッグ

革を使用していないキャンバス素材であっても、バッグは基本的に洗えないもの。ついつい、自分で洗いたくなりますが、黒ずみ汚れやシミ、手あかなどはプロに落としてもらいましょう。

参考価格
  • キャンバスバッグのクリーニング:11,500円(リカラーでの部分補修込み)

2、修理

バッグ 職人

部分的な不良やパーツの破損は修理を依頼します。直営店でもパーツ交換はできますが修理代の高さと時間を要することがデメリット…。

正規のパーツにこだわらない人は、断然クリーニング業者に依頼するのがおすすめです!

グッチのバッグの修理パーツは、

  • 持ち手
  • ショルダーベルト
  • 内張り
  • パイピング
  • ファスナー
  • ビジュー

などがあります。

持ち手

ブランドバッグ

パーツ修理で最も依頼が多いのが「持ち手」です。汗や荷重によってダメージを受けやすく、破れたりしてしまうことも。

持ち手の長さ、幅などを交換前と同じ仕様にすることもできますが、バッグクリーニング業者に依頼するメリットとしては、自分好みの長さや幅に変更することもできます!自分仕様のグッチバッグにしてもらえるのは修理を出す醍醐味の1つです♪

参考価格
  • レザーハンドル:6,600円~/1本

ショルダーベルト

gucciショルダーバッグ

女性に人気のショルダーバッグ。ショルダーベルトが取り外し可能で便利ですが、紛失するというケースも…。でもそんな時でもご安心を!

ショルダーベルトがない状態でも新しいショルダーベルトを作り直してもらうことができますよ♪

参考価格
  • ショルダーベルトの交換・修理:8,800円

内張り

gucciバッグ内張劣化https://kawasyuri.com/info/?eid=15398

内張りに合成皮革が使用されているグッチのバッグ。それゆえ経年とともに合成皮革が劣化してボロボロとはがれてくるトラブルがあります。

これはどれだけ大切に使っていてもなってしまうもの。長く使うなら必ず1度は修理が必要となる部分です。

同じ合成皮革素材で修理してもらうこともできますが、おすすめは生地自体が劣化しにくい「シャンタン生地」。クリーニング業者でなら、長期的なランニングコストを抑えられる「生地での内張交換」にも対応してくれます。

参考価格
  • 内張りの交換・修理:8,000円~
  • 内張り表面加工:4,000円~

※バッグの大きさや仕様によって大きく変動

パイピング

gucciパイピングhttps://kawasyuri.com/info/?eid=14018

グッチらしさを感じるレザー素材のパイピングデザイン。物の出し入れが多いポケット口、机や床に置いた時に擦れる底面は特に摩耗が激しいんです。

グッチのバッグならではのこのトラブルはレザーの継ぎ足しや、新しいレザーでの全面付け替えをしてもらいます。

参考価格
  • 1周交換:15,000円〜
  • 部分継ぎ足し:7,000円〜

ファスナー

 

「ファスナーが閉まらなくなった!」「スライダーや引手革が取れてしまった・・」そんなファスナートラブルは付け替え修理をしてもらいます。

スライダーが破損していなければ、ファスナー交換をしたとしても、交換後も元のスライダーを付けてもらうことができますよ♪

参考価格
  • 全交換 12,000円〜
  • スライダー交換 3,000円〜
  • 引手革交換 3,000円~

ビジュー

gucciバッグ

ハンドバッグなどで使われることの多い「ビジュー」は、「気づいたらここの部分が無い!」というケースも多いんです。

そんなビジューが外れてしまった場合も、自分で接着剤で付けず、プロに再取り付けしてもらいましょう。

参考価格
  • ビジュー再取り付け:5,000円〜

3、加工・オプション

オプション

クリーニングと一緒に加工・オプションメニューを依頼する人も少なくありません。

なぜなら、オプションメニューは単独では依頼できず、クリーニングを行ったときにしかできないスペシャルなメニューだから!

グッチのバッグにはどんな加工をしてもらえるのでしょうか?

ロゴマークのメッキ加工

gucciバッグ

グッチといえばきらりと輝くGGロゴ!そのほかハンドバッグの留め具にも金メッキ加工が使われているため、だんだん輝きがなくなり変色するというトラブルも…。

メッキはがれや変色トラブルは、再メッキ加工をして解消しちゃいましょう!

参考価格
  • 再メッキ加工:20,000円〜

コーティング

レザーに艶を与えるコーティングをしたバッグは、経年でコーティングが劣化し、表面がパリパリになったりべたつきが発生することがあります。

コーティングを1度剥がして、再度コーティングを施せば元の美しさがよみがえりますよ。

参考価格
  • 全体色補正+コーティング:22,000円

グッチにおすすめのブランドバッグクリーニング業者を選ぶポイント

ポイント

早速グッチのバッグをクリーニングに出そうと思った人も多いのでは?

しかしここで業者選びを間違えると、「色むら」や「型押しGGロゴが埋まる」なんてトラブルもあるんです…。

シュフ夫
シュフ夫
せっかくの型押しGGロゴが埋まったらショックだな…

そこで、ブランドバッグクリーニング業者を選ぶポイントを、分かりやすく3つに絞りました!

ブランドバッグクリーニング業者を選ぶポイント

  1. グッチのバッグのクリーニング実績がある
  2. グッチ専用メニューがあると料金が明瞭で安心
  3. 手作業による丁寧なリカラーが自慢

異素材や型押しレザーなど、染色補正で修理するメニューの場合に、専門的な知識と技術がより求められる素材が多いグッチのバッグは、手作業による丁寧さと熟練技がマストです!

この3つのポイントをおさえれば、大切なグッチのバッグのクリーニングを安心して頼める業者が見つかりますよ♩

グッチにおすすめのブランドバッグクリーニング業者6選

いよいよここからは、グッチの実績がある業者の中から厳選した、おすすめのクリーニング業者6社を紹介します♪

シュフ夫
シュフ夫
直営店で断られた人も必見!!

1、リナビス

リナビス革製品TOP

リナビスは料金プランの明確さが魅力!24,000円で、傷や小さなほつれの修復や色補正までがセットになっているんです。

1度依頼すれば、クリーニングから色補正まで全てをカバー。さらに指定業者が集荷に来てくれるので、わざわざお店に出向いたりコンビニに行ったりする必要もなし!宅配でブランドバッグクリーニングを頼むなら、リナビスで決まりです!

グッチ専用メニュー
値段 24,000円〜
リカラーのこだわり キズや擦れの修復、色補正、仕上げまで全てをカバー

公式サイト

2、DEA(デア)

DEA

メニューの豊富さが自慢の「DEA(デア)」。一般的なクリーニング店では取り扱っていないインテリア雑貨にも対応するほどの技術があるので、グッチの異素材バッグも美しく修理してくれます。

deaビフォーアフター

リカラーも得意なデアは、グッチのバッグによく使われているザーパイピングのスレも、巧みなリカラーで完璧に修復します♪劣化してしまったレザーの剥がれた表面も、上から色をのせることで、まるで新品のような滑らかな仕上がりに早変わり!

グッチ専用メニュー
値段 7,000円〜
リカラーのこだわり ヌメ革やエナメルなどの難易度の高い素材のリカラーも得意

公式サイト

3、革修復どっとコム

革修復どっとコム ロゴ

お客様満足度99.8%という驚異の満足度を獲得している宅配バッグクリーニング業者「革修復どっとコム」。グッチを始めとし、エルメスやシャネルなどの高級ブランドごとにクリーニングメニューを用意していて、ブランドの特性に合わせたケアをしてくれます。

革修復どっとコムビフォーアフター

キャンバス地は比較的状態が良いのに、レザーだけ状態が悪くなるというパターンが多いのが、グッチの異素材バッグ。全体を水や溶剤で洗浄した後、レザー部分の表面を滑らかにしてリカラーして傷を目立たなくします。

グッチ専用メニュー あり
値段 10,000円~
リカラーのこだわり 型押しにも対応していて、塗りなおすときのレザーの光沢感を3段階から選べる

公式サイト

4、LEATHER REFORM

leather reform ロゴ

「LEATHER REFORM」という名前のとおり、革製品の修理専門店です。ミシンや手縫いでの丁寧な縫製、刷毛を用いた緻密なリカラー、皮革用特殊洗剤を用いたレザークリーニングなど革バッグのプロフェッショナル

leather reformビフォーアフター

色あせてしまったグッチのレザーバッグやコンビ素材バッグも諦めないで!全体をリカラーし、色むらなく美しくよみがえります。「LEATHER REFORM」では刷毛で何度も色を重ねることで、グッチのレザーらしい独特の奥行きのある色を実現します。

グッチ専用メニュー あり
値段 12,000円〜
リカラーのこだわり 刷毛で丁寧に何度も重ねて奥行きのある色に

公式サイト

5、スレッドアンドニードル

スレッドアンドニードルロゴ

バッグの修理専門業者「スレッドアンドニードル」は、さまざまなブランドのバッグだけを扱っているため、バッグ修理に関する知識と経験の豊富さが自慢です。特にパーツ修理が得意です。

スレッドアンドニードルビフォーアフター

グッチの修理依頼が多い、金具の付け根やパイピングなど、部分使いされているレザーのトラブル。破れてしまったものは新しいレザーに交換し、剥げた部分はリカラーで修復します。「スレッドアンドニードル」のパーツの新調交換は、元のパーツと色と風合いを合わせるのがこだわりです。

グッチ専用メニュー あり
値段 5,000円〜
リカラーのこだわり レザーの質感を損なわないように補色

公式サイト

6、小羽皮革

小羽皮革ロゴ

レザークリーニング一筋50年の歴史と、300万点以上の実績を持つ老舗レザークリーニング業者「小羽皮革」。カウンセリングからクリーニング後の納品まで、すべての工程を自社工場で行うことで低価格を実現し、コスパが抜群

小羽皮革ビフォーアフター

レザー部分の色剥げ・キズ・色ムラが目立つ「GG型押しバッグ」も、熟練の職人技で元通りに!特に難易度の高いGG型押しレザーのリカラーも、型が埋まることなく均一な仕上がりです。

グッチ専用メニュー あり
値段 11,000円〜
リカラーのこだわり ほとんどの素材のリカラーに対応する柔軟性と専門性

公式サイト

直営店という選択肢も

gucci

グッチのバッグは直営店に持ち込めば、メーカー修理にも対応してくれます。

クリーニングやリカラーなどは、コストや納期の面を重視するなら高級ブランドバッグクリーニング業者がおすすめですが、パーツの紛失や破損による修理は、正規品にこだわるなら直営店へ依頼するのも良いでしょう。

直営店のメリット
  • 無償修理してくれることもある
  • 純正パーツで修理
  • 修理のクオリティが安定しているため安心できる

直営店のデメリット
  • 海外で修理するため時間がかかる(1ヶ月以上になることも)
  • 修理代が高め
  • ショルダーを短くしてほしいなどのオーダーはできない

メーカー修理に出すか悩んだときは、まずはグッチの販売店で直接聞いてみるのがおすすめです。販売店が近くにない場合でも、グッチのリペアサービスに連絡すると疑問に答えてくれますよ♪

まとめ

大切にしているグッチのバッグ、じっくり見てみてください。汚れは?内張りは?スレは?よくよく見ると今まで見えてなかった汚れや傷みがあるかもしれません。

グッチのバッグに多いトラブル
  • コンビ素材バッグ: レザーのスレとキャンバスの汚れ
  • GGロゴ型押しバッグ: 経年による色の退化やひび割れ
  • バンブーバッグ: ハンドルの変形

トラブルを抱えたまま放っておくと直らなくなったり、修理価格がはねあがるかも…。また、状態良く長く使い続けたいなら、定期的なメンテナンスを熟練の職人に依頼することが大切です!

シュフ夫
シュフ夫
業者選びのチェックポイントをもう1度おさらいしよう!

クリーニング業者を選ぶポイント

  1. グッチのバッグのクリーニング実績がある
  2. グッチ専用メニューがあると料金が明瞭で安心
  3. 手作業による丁寧なリカラーが自慢

この記事を参考に、いつまでも美しいグッチのバッグを手に入してくださいね♩

口コミを投稿する

カジナビは皆さまからのリアルな口コミを元に業者の評価を行っています。 (◯◯業者名)への率直な意見・感想をご入力いただけますと幸いです。
年齢と性別を入力してください*
年代
性別女性男性
利用したサービスを選んでください* ※複数選択可
口コミに関するカテゴリをお選びください* ※最大3つ
評価を教えてください*
総合満足度:
価格:
品質;
対応:
口コミタイトル*

口コミ本文*
参考になる口コミを書くために下記4点を意識して書きましょう!

① 購入したきっかけ
② 良い点 、悪い点
③ 効果(変化)について
④ オススメしたい、したくない