「選ぶ」を、もっと簡単に。
オンライン講座

インテリアコーディネーターにおすすめの通信講座4選|効率良く短期間で合格を目指す!

インテリアコーディネーターおすすめ4選

建物や室内の空間を彩るインテリアコーディネーターの仕事は、女性に人気の職業の一つです。

カジ子
カジ子
すごくオシャレなイメージだよね♪

そんなインテリアコーディネーターは、無資格でも働くことは可能ですが、資格をとることで就職にも役立ち、顧客の信頼や安心感も高まりますので、ぜひ取得しておきたい資格です。

今回はそんなインテリアコーディネーターのおすすめ通信講座4選と選び方、メリット・デメリットまで徹底解説していきたいと思います。

「短期間で効率よくインテリアコーディネーターの資格をとりたい」、「子育てをしながら資格をとりたい」そう思っている方はぜひ参考にして下さいね!

おすすめ通信講座4選

通信講座 価格
ユーキャン 59,000円
フォーサイト 42,130円
ハウジングインテリアカレッジ 53,530円
ハウジングエージェンシー 58,300円

インテリアコーディネーターを目指すなら独学より通信講座がおすすめ!

勉強
シュフ美
シュフ美
インテリアコーディネーターの資格をとるには、まずはどうしたら良いのかな?

インテリアコーディネーターの資格をとるには、3通りの方法があります。

  1. 通学
  2. 独学
  3. 通信講座

通学をしながらインテリアコーディネーターの資格をとるには、大学や短大、専門学校で学んだり、インテリア関連の一般向けのスクールに通う必要がありますが、時間や高額な費用面を考えると、主婦や子育て中のママには困難ですね。

その点を踏まえると、おすすめなのは独学また通信講座のどちらかになりますが、断然通信講座がおすすめです!

シュフ美
シュフ美
どうして通信講座の方がおすすめなの?

インテリアコーディネーターの資格をとるためには、合計で300~400時間以上の勉強時間が必要といわれています。忙しい主婦の方が毎日1時間勉強したとしても、約1年ほどの期間がかかってしまいます。

カジ子
カジ子
意外と大変なんだね.

また、インテリアコーディネーターの試験は年に1度しかありません。

カジ子
カジ子
1回落ちたらまた来年まで受験できないのか。

さらにインテリアコーディネーターの合格率は22~25%と難易度が高いのが特徴で、一次試験・二次試験の両方をクリアする必要があります。

一次試験 マークシートによる学課試験
二次試験 プレゼンなどの実践的な試験
受験費用総額 14,850円
カジ子
カジ子
2回も試験受けなきゃいけないのか

インテリアコーディネーターの資格をとるためには、

  • 多くの勉強時間が必要
  • 難易度が高い
  • 試験は年1度しかない
  • 受験料も高め

これらの点を踏まえると、多少お金はかかっても効率よく勉強でき、一発合格を目指せる通信講座の方が断然良いと思いませんか?

シュフ美
シュフ美
そうだね。ちなみに独学と通信講座だと、どのくらい料金が違うんだろ?

<独学・通信講座の料金比較>

独学(テキスト代など) 1~3万円前後
通信講座 5~6万円前後
カジ子
カジ子
通信講座の方が倍近く料金が高いね。

確かに独学の方が料金は安く済みますね。しかし、テキスト選びや学習スケジュールの管理、モチベーションの維持など料金以外につまづくことが多いのが独学のデメリットです。

カジ子
カジ子
独学だと一発合格への道はかなり厳しい。

しかし通信講座であれば、下記のメリットが得られます。

通信講座のメリット
  • 効率が良い
  • わからない点をすぐに解決できる

効率が良い(短期間で合格を目指せる)

通信講座の良い点は、なんといっても効率よく勉強できることです。とくにインテリアコーディネーターの場合、試験の難易度が高いため効率の良い通信講座のカリキュラムが断然おすすめです。

独学だと無駄な勉強に時間を費やしてしまいがちですが、通信講座は数多くある課題を濃縮してテキストにしていたり、映像講義や動画配信などでわかりやすく解説されているため理解度も深まります。

最近ではデジタルテキストを取り入れている通信講座も多く、家事や子育ての隙間時間でスマホで学習をすることもできます。

カジ子
カジ子
独学だと約1年くらいかかる勉強も、通信講座ならその半分の期間で勉強できるよ。

わからない点をすぐに解決できる

パソコンに向かう女性

インテリアコーディネーターは難易度が高い資格であり、実際に勉強を始めるとわからないこともたくさんでてきます。通信講座では質問サポートがありますので、わからない点があってもすぐに解決することができます。

シュフ美
シュフ美
わからないままにしておくと、モチベーションも下がっちゃうもんね。
カジ子
カジ子
その点通信講座ならすぐ質問できるから安心だね。

質問ができることでモチベーションも保ちやすく、より効率的に勉強を進めていくことができますね!

インテリアコーディネーターの通信講座の選び方

では、インテリアコーディネーターの通信講座を選ぶ際には、どんなことをポイントに選ぶと良いのでしょうか?

インテリアコーディネーター通信講座の選び方
  • 家計に無理のない受講料金で選ぶ
  • 最短で資格をとりたいなら受講期間をチェック
  • 自分に合った教材内容で選ぶ
  • 質問は何回できる?サポート体制で選ぶ

家計に無理のない受講料金で選ぶ

お金

インテリアコーディネーターは難易度が高く、通信講座の費用もやや高めの設定となっています。

<インテリアコーディネーター通信講座の料金相場>

5~6万円

効率よく勉強するためには通信講座がおすすめとご紹介しましたが、自己投資に費やせるお金は各ご家庭で異なることかと思います。そのため、家計に無理のない範囲で受講できる通信講座を選びましょう。

カジ子
カジ子
通信講座は分割払いができるものもあるよ。

また、インテリアコーディネーターの資格取得には教育訓練給付制度を利用できる場合もあります。

<教育訓練給付制度とは?>

教育訓練給付制度とは、 一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、 支払った学費のうちの一定額が支給される制度のことです。

インテリアコーディネーターの通信講座で教育訓練給付制度を利用した場合、受講料の20%がキャッシュバックになります。その場合大変お得に受講ができますので、自分が条件に当てはまっていないかどうかをまずはチェックしておきましょう。

カジ子
カジ子
詳しくはお住いのハローワークにお問い合わせをしてみてね。

最短で資格をとりたいなら受講期間をチェック

カレンダー 電卓

インテリアコーディネーターの通信講座の受講期間は、最短3カ月~8カ月ほどが一般的です。毎日忙しい主婦の方は、「できるだけ早く資格をとりたい」そんな方も多いのではないでしょうか。

例えばユーキャンの場合、1日1時間の勉強で8カ月の受講期間となっています。

1日に勉強できる時間が2~3時間とれる方であれば、もっと短い期間で受講することもできます。「それなりに多くの時間を費やせる」という方は、受講期間の短い通信講座を選んでみるのも良いですね。

カジ子
カジ子
まずは自分が1日に勉強に費やせる時間を考えてみよう。

自分に合った教材内容(動画の有無など)で選ぶ

上の空イメージ

通信講座の主な教材内容は、下記の4つです。

通信講座の主な教材内容
  • テキスト(紙)
  • デジタルテキスト(スマホやタブレットなど)
  • 動画配信
  • DVD

「紙のテキストの方が勉強しやすい」、「スマホを使って隙間時間で勉強したい」など勉強法についてはライフスタイルの違いや好みで意見が分かれるところですね。

最近の通信講座はスマホやタブレットで学習できるデジタルテキストや動画配信などを提供している企業も多く、家事や育児の隙間時間をより有効活用しやすくなっています。

また、動画やDVDなどの映像教材はテキストよりもわかりやすく、理解度を深めることができます。

自分の好みやライフスタイルに合わせた教材を選ぶことが効率よく学べるカギでもあります。

質問は何回できる?サポート体制で選ぶ

勉強

インテリアコーディネーターの勉強を始めたら、わからない点も多々でてくるでしょう。そんな時に役立つのが通信講座の質問サポートサービスです。

カジ子
カジ子
わからないことをそのままにしておかないことが大切!

多く通信講座では質問サービスがありますが、その回数は「1日3回まで」、「無制限」と様々です。学習面において多くの不安がある方は、質問無制限の通信講座だと安心ですね。

シュフ美
シュフ美
いつでも何回でも質問できる環境があるってだけでも安心だよね。

また、質問サービス以外にも様々なサポート体制がある通信講座がありますので、どんなサポートがあるのかもぜひチェックしておきましょう。

サポート体制一例
  • 添削
  • 受講期間の長さ
  • 就職活動のサポート
カジ子
カジ子
受講期間を無料で延長してくれる通信講座もあるよ。

安さ重視?実績重視?目的別おすすめ通信講座4選

ここでは目的別にインテリアコーディネーターのおすすめ通信講座4選をご紹介していきます。ぜひ自分にピッタリな通信講座を見つけてみて下さいね♪

通信講座 価格 受講期間
ユーキャン 59,000円 8カ月
フォーサイト 42,130円 試験まで
ハウジングインテリアカレッジ 53,530円 6カ月
ハウジングエージェンシー 58,300円 試験まで

大手企業の安心感「ユーキャン」

料金 59,000円
期間 8カ月
添削・質問 添削あり・質問1日3回まで

通信講座を初めて利用するという方は、少なからず不安もあるでしょう。聞いたことがない通信講座より馴染みのある大手企業の通信講座を選びたいという方はユーキャンがおすすめです。

おすすめポイント
  • 大手の安心感を得られる
  • スマホで学習可能
  • 濃縮された良質なテキスト

ユーキャンでは、1日60分の勉強で約8カ月で受講を終えることができるよう組まれたカリキュラムが特徴です。スマホやPCを使って動画解説などもあり、初心者でもわかりやすいテキストとなっています。

大手企業の安心感だけでなく、忙しい主婦でも効率よく学ぶことができるのがユーキャンです。

詳細はこちら

料金の安さ重視なら「フォーサイト」

料金 42,130円
期間 本試験まで
添削・質問 添削なし・質問可(回数制限あり)

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座は、数ある通信講座の中ではリーズナブルな料金42,130円となっています。

高額な通信講座が多いインテリアコーディネーターですが、こちらは比較的主婦の方でも手の届きやすい料金設定となっています。

おすすめポイント
  • 料金が安い
  • スマホで学習可能
  • 業界初のフルカラーテキストでわかりやすい

フォーサイトのテキストは、スマホやPCを利用して学べるeラーニングを取り入れており、忙しい主婦の方でも隙間時間で無理なく学習できます。また、テキストはフルカラーで見やすく暗記力アップへ。図表を多く用いていますので理解度が増すよう工夫されています。

詳細はこちら

30年以上の実績を誇る「ハウジングインテリアカレッジ」

料金 53,530円
期間 6カ月
添削・質問 添削あり・質問無制限

ハウジングインテリアカレッジは、日本で初めてインテリアコーディネーターの試験対策スクールで、なんと30年以上の実績のある信頼できる通信講座です。

おすすめポイント
  • 30年以上の実績がある
  • スマホで学習可能
  • 質問無制限

通信講座では珍しい担任制となっており、講師は経験豊富なプロ講師で様々なノウハウを駆使して合格までの道のりを全面サポートしれくれます。24時間メールで無制限で質問し放題なのも心強いですね。

詳細はこちら

合格率の高い「ハウジングエージェンシー」

料金 58,300円
期間 本試験まで(翌年まで無料延長可)
添削・質問 添削あり・質問無制限

ハウジングエージェンシーは、資格対策スクールHIPS(ヒップス)を主催しており、そのHIPSのインテリアコーディネーター資格の合格実績は全国No.1です。

ハウジングエージェンシーのカリキュラムには、合格に直結する豊富なノウハウを詰め込んでいるのが特徴です。

おすすめポイント
  • 合格率全国No.1の実績
  • 2次試験も専任講師が添削指導
  • 質問無制限

数あるインテリアコーディネーターの通信講座では二次試験においてのサポートはあまり手厚くないのが特徴ですが、ハウジングエージェンシーは二次試験においても専任講師の添削など手厚いサポートがありますので安心です。

詳細はこちら

インテリアコーディネーターの資格取得のメリット・デメリットは?

インテリアコーディネーターの資格をとると、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

メリット

インテリアコーディネーターの資格をとると、こんなメリットがあります。

メリット
  • 就職に有利になることが多い
  • 顧客からの安心や信頼を得られる
  • 交友関係が広がる
  • プライベートにも役立つ

就職に有利になることが多い

インテリアコーディネーターは、無資格でも働くことができます。

シュフ美
シュフ美
そうなの?じゃあ先に就職しちゃった方が良いのかな?

現に無資格の方でもインテリアコーディネーターとして勤務している方も多く、資格の有無関係なく求人が出されていることもあります。

しかし、インテリアコーディネーターを必要としている企業では、経験はもちろんのこと資格保有者の方を優遇する傾向がありますので、資格取得は就職に有利になることが多いといえるでしょう。

カジ子
カジ子
資格の有無は一つのアピールポイントになるね。

難易度の高いインテリアコーディネーターの資格は努力の賜物でもあります。そういった点でもアピールできるポイントとなりますね。

顧客からの安心や信頼を得られる

インテリアコーディネーターの資格があることによって、顧客の信頼度や安心感を得ることができます。

シュフ美
シュフ美
確かに資格ある人の方が何だか信頼できる気がするね

資格を持っている人とそうでない人とでは、顧客の見る目が大きく変わりますね。自分を信頼してもらうため・安心してコーディネートを任せてもらうためにも資格取得は有効をいえます。

交友関係が広がる

インテリアコーディネーターの資格に見事合格をすると、様々なセミナーなどに参加でき交友関係も広がります

インテリアコーディネーターの資格をとると、社団法人インテリア産業協会が主催するセミナーや展示会へ参加できます。

セミナーや展示会に参加することで最新の情報や知識など有益な情報を得ることができたり、いずれ独立したい方にとっては有利になる人脈をつくれる可能性も。

カジ子
カジ子
資格をとっていなかったら出会えなかったであろう人とも巡り合えるチャンス。

いずれキャリアアップを望む人であれば尚更、資格取得は必須といえるでしょう。

プライベートにも役立つ

インテリアコーディネーターの資格取得にはたくさんの勉強時間を費やすことになりますが、その成果は仕事だけでなくプライベートな空間(自宅など)にも役立ちます。

カジ子
カジ子
オシャレなおうちって憧れるよね~♪

自分の知識や経験を活かしてプライベートも充実させることができるのも、インテリアコーディネーターの魅力的な点ですね。

デメリット

たくさんのメリットがある一方で、デメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

デメリット
  • 勤務日などが不規則になりやすい
  • 資格取得だけでは活躍できない
  • コミュニケーション力が欠かせない

勤務日などが不規則になりやすい

カレンダー

インテリアコーディネーターは、顧客との打ち合わせが多い職業です。そのため顧客に合わせたスケジュールを組むことも多く、勤務日や勤務時間等が不規則になりがちです。

「土日じゃないと時間がない」、「夜じゃないと打ち合わせができない」そんな顧客も多いため、なかなか自分の思い通りのスケジュールにならない可能性も。

しかし、ある程度時間が決まっているインテリアショップやショールームの仕事であれば規則正しい勤務も可能です。自分のライフスタイルに合った就職先を見つけることも大切です。

資格取得だけでは活躍できない

インテリアコーディネーターは、経験やセンスが問われる職業なので、資格をとったからといっては一人前とはいえません

カジ子
カジ子
一人前までの道のりは長いのか…

実際に資格がない方でも、経験やスキルを活かして働いている人が大勢いる業種でもあり、就職活動においても資格より経験や実績を問われることも…。

そのため、通信講座で知識(図面を読む基礎知識や空間構成など)を得たあとは、実際に現場で働いて経験を積んだり、好きなデザインを分析したりなどのセンスを磨く事が何よりも大切です。

コミュニケーション力が欠かせない

インテリアコーディネーターの仕事は、実は非常にコミュニケーション力が大切な職業でもあります。

コミュニケーション力がなければ、顧客と意思疎通ができず理想を叶えてあげることができません。

カジ子
カジ子
話やすい雰囲気を作ってあげないとお客さんも色々伝えにくいっていうのもあるよね。

また、インテリアコーディネーターは顧客と建築に関わる方との橋渡しが仕事の一つでもあります。顧客からの要望を建築士などにより正確に伝え、円滑に進めるためにはコミュニケーション力が必要不可欠です。

このように、インテリアコーディネーターは決して知識やセンスのみだけでは活躍していけない職業でもあります。

まとめ

難易度が高いインテリアコーディネーター資格は、通信講座が断然おすすめです!

インテリアコーディネーターの通信講座の選び方
  • 料金
  • 受講期間
  • 教材内容(動画の有無など)
  • サポート体制

インテリアコーディネーターの資格をとるにはたくさんの勉強時間が必要となりますが、仕事にもプライベートにも一生活かせるスキルを身に付けることができます。

カジ子
カジ子
インテリアコーディネーターの資格があれば仕事だけじゃなくて私生活の理想的な空間づくりにも役立つ!

ぜひ家事や子育ての隙間時間を利用して、効率よく資格取得を目指してみてはいかがでしょうか♪

 

口コミを投稿する

カジナビは皆さまからのリアルな口コミを元に業者の評価を行っています。 (◯◯業者名)への率直な意見・感想をご入力いただけますと幸いです。
年齢と性別を入力してください*
年代
性別女性男性
利用したサービスを選んでください* ※複数選択可
口コミに関するカテゴリをお選びください* ※最大3つ
評価を教えてください*
総合満足度:
価格:
品質;
対応:
口コミタイトル*

口コミ本文*
参考になる口コミを書くために下記4点を意識して書きましょう!

① 購入したきっかけ
② 良い点 、悪い点
③ 効果(変化)について
④ オススメしたい、したくない